語り部
2010 / 12 / 07 ( Tue )

 
 
先日、「城崎温泉 木屋町小路」に寄ったときの写真
 
街もクリスマスムード一色ですね
 
 
 
 
神戸のルミナリエもはじまって 綺麗な電飾で輝いています。
 
 
 
鎮魂の思いを後世へ 遺族は初の語り部を。。。 
 
という話題を見ました。
 
私も西宮のえびす神社の近くで 父親と同居していて被災しました。
(母親は県立病院で入院中でした)
 
倒れたタンスで頭を切って 血を流した父はすぐガスを止めにめちゃくちゃになった部屋を
這いながら慌てている姿は今でも忘れられません。
 
ルミナリエの電飾は 人ごみが苦手なので なかなか足を運べていませんが
 
今年は この 語り部に是非、足を運んで見ようと思う。
 
当時、神戸の街の人に下ばかり向かずに、電飾を見上げて、上を見て少しでも元気になってほしい
 
とはじまった ルミナリエ。
 
スポットライトが当たっている電飾もすごく美しく、華やかで 恋人たちのクリスマスムードを
盛り上げてくれている。
 
が、一枚も撮った記憶がない。。。
 
 
今年は この語り部に足を運んで、耳を傾けてみたい。
 
そして、 ブルーのキャンドルを 撮ってみたい。
 
震災後、家を失い激動の2年間を見て他界した父の仏前にその写真を供えようと思う。
 
 
 
今年で16年目
 
 
語り継ぐこと。忘れてはならないこと。
 
大切だと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
23 : 15 : 36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<分身の術♪ | ホーム | 冬色>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://marumaruphoto.blog.fc2.com/tb.php/712-372fcfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |